事業者様向けの情報を掲載しています

トラック・バス・タクシー・建機

「エアコンの内部は必ず汚れてくる」

事業用車輛のカーエアコンには、一般的な乗用車ほどの高性能なエアフィルターが装着されていないケースが多いようです。事業で使われる車輛は、その用途や走行環境によりフィルターの目詰まりが乗用のものに比べて早いため、比較的大きなゴミなどを捕らえるメッシュの粗いタイプが装着されています。ですから埃などの小さな汚れはフィルターを通過して、湿ったエバポレーターという部品に付着し堆積してしまいます。

事実、私たちがこれまで拝見させて頂きました建設、運輸事業系車輛のカーエアコン内部には酷い汚れが堆積しており、もはや空調機としての機能を果たせないものが数多くありました。

簡易的な洗浄剤では落とせない汚れでも、弊社の洗浄方法であれば非常に良く取り除くことが可能です。

​私たちは次の点において「カーエアコン洗浄サービス」の意義を提案させていただきます。

車の運転者及び同乗者にとって車内の空調機メンテナンスは労働環境整備となる

現場で働く社員にとって作業や移動に伴う車内の環境は労働効率だけでなく、労働意欲、健康にも大きく影響を与えると考えられます。

空気の質は目に見えませんが、温度・湿度・風量やニオイは常に無意識に五感で感じ取ることが出来るものです。

​カーエアコンの洗浄はその全ての質を高めることが可能な手段です。

エバポレーター洗浄はエアコンの故障を未然に防ぐ効果がある

カーエアコンは車内から熱を奪い、その熱を車外に排出するものです。

車内側にエバポレーター、車外側にコンデンサーと呼ばれる熱交換器により効率よく熱の受け渡しをするよう設計されています。

ところが、車内側のエバポレーター表面に付着した汚れが多いと通風量が低下し正常なガスの気化が出来なくなるため、コンプレッサーにストレスを与えてしまい、重大な故障の原因となります。

​定期的な洗浄はエアコンの効きを改善するばかりではなく、エアコン本体の寿命を延ばすメンテナンスでもあるのです。

汚れにより性能が低下して無駄になっているエネルギーを効率化できる

汚れにより通風量が低下したエアコンは夏の暑い車内の温度を下げる能力が著しく低下しています。エアコンのスイッチは入っていても車内は一向に涼しくはなりません。

しかし例えそんな状況であってもエアコンの心臓部であるコンプレッサーはエンジンの動力を使い続けています。

​折角使う動力を無駄遣いせず、効率的に空調に利用するためにはエバポレーター洗浄は大変効果的です。

Please reload

トライワークス カーエアコンクリーニング
トライワークス カーエアコンクリーニング

チラシのダウンロード

お問合せお待ちしています

トライeウォッシュで職場環境を改善

洗浄施工等に関するお問合せ

電話でのお問合せ
電話でのお問合せ
Eメールでのお問合せ
営業時間

月曜日〜金曜日 9時~17時 祝日を除く

カーエアコン専門店
トライワークスジャパン株式会社
山口県山陽小野田市大字有帆1677番地4
電話:0836-81-1089 FAX:0836-81-1090
サービス内容

- カーエアコンクリーニングサービス

- カーエアコン診断メンテナンス

- カーエアコンコーティング

- カーエアコン洗浄マシン製作

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2016 by TryWorksJpan Co.ltd